歯列矯正2>ガミースマイルの手術効果は半永久的

笑ったときに、歯茎が大きく目立ってしまう・・・

と言う「ガミースマイル」にコンプレックスを持っている人の治療法に、
手術という選択肢があります。

「ガミースマイル」の矯正手術と言っても、症状に個人差がありますし、
その状態によって治す方法は多少異なってきますが、多くの場合は、耳の後ろの軟骨を切り取り、
鼻と歯茎の境目に挿入するという術式で手術が行われます。

手術にかかる時間はわずか30分程度。

顔の内側からメスを入れますので、外から傷が見えることはありません。

術後5日間ほどは多少の腫れが出てしまうこともありますが、
2〜3日、刺激の強い食事を控えるのみで、術後も比較的普段通り生活することができます。

その後、抜糸を行いますが、一度手術を行えばその効果は半永久的だということです。

画期的な美容整形手術ですから、費用が高額ですが、
ガミースマイルのコンプレックスから解放されるためには、
手術を受けるのも選択肢の一つとして考えてみるのも良いかと思います。

ただ、手術をするのですから、経験のある医師に担当してもらうためにも、
下調べは大切ですし十分なカウンセリングが必要です。

自分が納得出来るまで、しっかりと医師によるカウンセリングを受け、
納得した上で決断する必要がありますね。

歯列矯正2

トップページ
「インプラント矯正」とは?
インプラント矯正にかかる費用
インプラント矯正で出っ歯が治る!
インビザラインにもデメリットがある
インビザラインにかかる費用
「ガミースマイル」とは?
ガミースマイルの手術効果は半永久的
ガミースマイルのボトックス治療
おしゃぶりと出っ歯の関係
おしゃぶりと歯並びの関係
ガミースマイルの矯正手術
ガミースマイルのコンプレックスを解消しよう!
クリアアライナーとインビザライン
クリアアライナー矯正にかかる費用
「クイック矯正」のデメリットとは
「ダイレクトボンディング」
噛み合せ矯正にはマウスピース
ダイレクトボンディング法とは
マウスピース矯正にかかる費用
マウスピースで出っ歯の治療をしよう
マルチブラケットとは
現在最新の歯の矯正法とは
マルチブラケット法とは
入れ歯のズレにはミニインプラント
ミニインプラントの矯正方法とは
ミニインプラントにかかる費用
ミニインプラントのデメリット
リテーナーとは
リテーナーの装着期間
リンガルブラケットとは

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system