歯列矯正2>マウスピース矯正にかかる費用

目立ちにくく、人から気付かれにくい、さらに通院回数も少なくて済むという矯正装置として、
マウスピース矯正が注目を集めていますが、このマウスピース矯正にかかる費用はどのくらいかかるのでしょうか?

気になりますね。

ひとくちにマウスピース矯正と言っても、
アクアシステム・クリアアライナー・インビザラインなど様々な種類があります。

その種類によって、矯正にかかる費用も異なってきます。

最も高額な費用がかかるのはインビザラインで、
片あごで63万円で、両あごで105万円です。

クリアアライナーは、片あごで40万円、両あごで70万円、
アクアシステムですと、片あごで30万円、両あごで50万円、
クリアアライナーやインビザラインに比べると低料金ですね。

矯正装置によって費用に差がある理由は、
矯正装置を作る過程がその種類によって違うことやブランド力などがあるそうです。

マウスピース矯正をするためには、装置の費用以外にも、初回の検査料金が3万円ほどかかり、
メンテナンス費用も毎月3000円ほどかかります。

マウスピース矯正をする場合は、信頼できる医師のもとで十分なカウンセリングを行い、
自分が納得できる装置で治療を受ける必要がありますね。

歯列矯正2

トップページ
「インプラント矯正」とは?
インプラント矯正にかかる費用
インプラント矯正で出っ歯が治る!
インビザラインにもデメリットがある
インビザラインにかかる費用
「ガミースマイル」とは?
ガミースマイルの手術効果は半永久的
ガミースマイルのボトックス治療
おしゃぶりと出っ歯の関係
おしゃぶりと歯並びの関係
ガミースマイルの矯正手術
ガミースマイルのコンプレックスを解消しよう!
クリアアライナーとインビザライン
クリアアライナー矯正にかかる費用
「クイック矯正」のデメリットとは
「ダイレクトボンディング」
噛み合せ矯正にはマウスピース
ダイレクトボンディング法とは
マウスピース矯正にかかる費用
マウスピースで出っ歯の治療をしよう
マルチブラケットとは
現在最新の歯の矯正法とは
マルチブラケット法とは
入れ歯のズレにはミニインプラント
ミニインプラントの矯正方法とは
ミニインプラントにかかる費用
ミニインプラントのデメリット
リテーナーとは
リテーナーの装着期間
リンガルブラケットとは

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system