歯列矯正2>ミニインプラントにかかる費用

入れ歯がずれてしまうと痛いですから、ずれないように入れ歯を安定させたいですね。

下の入れ歯を安定させることができる歯科矯正法に、
ミニインプラントと言う方法があります。

原則的に、今使っている入れ歯をそのまま使うことができるというメリットがありますし、
傷口も2週間程度で治るという点でもすぐれています。

この「ミニインプラント」ですが、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

ミニインプラントには、保険診療が適応されませんので、自費扱いとなります。

また、ミニインプラントでは通常4本使うのですが、一本7万円〜8万円ほどかかるようです。

クリニックによって、「一本7万円」と提示しているところもあれば、
「4本で31万5千円」と提示しているところもあります。

いずれにしろ自由診療の分野ですので、クリニックによって幅があります。
また、初診診察料や、検査料、通院回数などによっても、かかる費用は異なってきますので、
あらかじめ下調べをするなど、ご自分が納得できるクリニックでの治療をオススメします。

また、一生使う「歯」の治療ですから、費用が安くても、
やはり、「信頼を買う」という部分でもクリニック選びをする必要がありますよね。
信頼できる医師の下での治療を決断してくださいね。

歯列矯正2

トップページ
「インプラント矯正」とは?
インプラント矯正にかかる費用
インプラント矯正で出っ歯が治る!
インビザラインにもデメリットがある
インビザラインにかかる費用
「ガミースマイル」とは?
ガミースマイルの手術効果は半永久的
ガミースマイルのボトックス治療
おしゃぶりと出っ歯の関係
おしゃぶりと歯並びの関係
ガミースマイルの矯正手術
ガミースマイルのコンプレックスを解消しよう!
クリアアライナーとインビザライン
クリアアライナー矯正にかかる費用
「クイック矯正」のデメリットとは
「ダイレクトボンディング」
噛み合せ矯正にはマウスピース
ダイレクトボンディング法とは
マウスピース矯正にかかる費用
マウスピースで出っ歯の治療をしよう
マルチブラケットとは
現在最新の歯の矯正法とは
マルチブラケット法とは
入れ歯のズレにはミニインプラント
ミニインプラントの矯正方法とは
ミニインプラントにかかる費用
ミニインプラントのデメリット
リテーナーとは
リテーナーの装着期間
リンガルブラケットとは

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system